武生特殊鋼材
画像 英語社名
 HOME   会社概要   クラッドメタル   金属塑性加工   オリジナル刃物鋼   クラッドアート   お問い合わせ 

会社概要

 社名 

武生特殊鋼材株式会社

所在地 

〒915-0857
福井県越前市四郎丸町21-2-1
TEL 0778-24-3666
FAX 0778-24-3719

設立

昭和29年10月

資本金

5.000万円

代表者

代表取締役社長  河野通亜

社員数

 45名

事業内容

クラッドメタル(異種金属接合材)
圧延ロール接合、プレス接合、拡散接合等の固相接合法により作られた
クラッドメタルの受注生産販売
オリジナル刃物鋼(V鋼シリーズ)

月産能力

熱間圧延 120t
冷間圧延 100t

敷地

12.862u

建物

工場 4,241u
事務所 541u

沿革

昭和29年10月 資本金200万円にて創立
昭和34年10月 昭和34年10月 八幡製鉄(現新日本製鉄)との間に金属合わせ板製造方法の特許共有契約を締結
昭和39年10月 武生市村国町63号15番地に分工場として質・量共に一層の向上を計り村国工場を増築
昭和48年5月 本社所在地を武生市村国町63号15番地に移転
昭和49年12月 王子保工場を新築し高瀬工場を閉鎖
昭和54年5月 本社を武生市四郎丸町21号2の1の王子保工場に移転
昭和54年12月 王子保工場を増築して村国工場を閉鎖することにより、製販一貫体制が完成
平成1年10月 本社事務所を新築
平成16年10月 創業50年を迎えて今日に至る

工場主要設備導入の歩み

昭和55年1月 現在地で一貫ライン始動
昭和58年8月 2段冷間圧延第2号機
昭和58年10月 4段冷間圧延機
昭和61年10月 シートバー自動鋸切断ライン
昭和63年7月 工作専用工場新築
昭和63年12月 熱間圧延自動化ライン
平成1年10月 メッシュベルト式連続焼鈍第2号炉
平成2年6月 前処理研磨ライン
平成4年3月 組立溶接ロボット第1号機
平成5年7月 マシニングセンター
平成5年11月 NCガス切断機
平成8年10月 NCフライス盤
平成9年5月 組立溶接ロボット第2,3号機

Copyright(C)2004 Takefu Special Steel Co.,Ltd. All Right Reserved