V特1号,V特2号

特徴

オリジナル "V鋼" は、スウェーデン産の純度の高い良質な原鉱石を使用した、刃物として最適な化学成分と組織からできており、十分に鍛錬した刃物鋼です。
V特1号、およびV特2号は、すぐれた合金鋼系の刃鋼で、 "V鋼" として下記の基本的性質を有しています。

  1. 不純物が少ない
  2. 熱処理が容易
  3. 靱(ねばり)が強い
  4. 加工性(火作り、鍛造性)がよい
成分の調整については、Cr, W, V を添加したことによって、堅くて緻密な炭化物が形成されて耐久性が向上します。
また、Wの添加で高硬度や高温強度が得られ、特にCrと共存して効果を相乗的に高めます。
Mn、Crの添加量は焼鈍の容易さと、焼入性の改善とは性格的に相反するようですが、両方の性質を十分発揮します。
V特1号およびV特2号は、熱間圧延による鍛錬効果、またその後の焼きなまし作業(恒温焼鈍による球状化)での組織の調整を行っています。
恒温焼鈍とは
刃鋼に該当するS曲線にあたる部分を恒温保持することにより、短時間の連続作業で
完全球状化することをいいます。

成分規格

C Si Mn P S Cr W Mo V Ni
V特1号 1.1-1.2 0.35以下 0.5以下 0.03以下 0.03以下 0.2-0.5 2.0-2.5 - 0.2以下 0.25以下
V特2号 1.0-1.1 0.35以下 0.5以下 0.03以下 0.03以下 0.2-0.5 1.0-1.5 - 0.2以下 0.25以下

戻る
Copyright(C)2004 Takefu Special Steel Co.,Ltd. All Right Reserved